GOFOOD(ゴーフード)をレビュー!美味しいという口コミ・評判は本当だった!

結論を言うと、ゴーフードは、鶏肉がボリューミーで食べ応えがありました。

鶏肉に歯ごたえがありよく噛むため、満腹中枢が刺激されごはんの量を少なくできるのも魅力的!

そんなゴーフードは、以下のタイプの人におすすめ。

おすすめする人
  • ダイエットしている人
  • トレーニングしている人
  • 値段を気にしない人

上記に当てはまる人は、ぜひゴーフードのレビューや口コミを確認していってください。

\ 鶏肉がボリューミー! /

目次

ゴーフードのレビュー

GOFOOD(ゴーフード)のレビューをしていきます。

レビューの前に届いた様子から紹介していくので、確認してみてください。

お弁当が届いた様子

まずGOFOOD(ゴーフード)が届いた様子ですが、このような白い箱に入って届きました。

これは実は横から見ている様子で、箱は縦に長いです。


そして箱の上はこっちです。

でも宛先のシールが貼ってある場所が側面だから、もしかしたらよこ向きに積まれてたかも…。


箱を開けると、このようにゴーフードのお弁当が入っていました。

外箱はお弁当とほぼぴったりの大きさなので、箱に無駄がないのは良いですよね。


箱の中にはパンフレットも入っており、ほんとに無駄のない大きさです。

色んな宅配弁当を利用してますが、無駄の内容に詰めているところはあまりないので、ゴーフードはかなり好印象でした。


そして中の弁当を全部出すとこんな感じ。

意外と容器が大きく感じましたね。

次からは実際にゴーフードのお弁当を食べたレビューを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

実食した5メニューをレビュー

食べたメニュー
  1. ポン酢鶏もも肉ステーキDZ
  2. 三代目ブロチキ 油淋風味
  3. 旨ダレチキンハンバーグ
  4. 砂肝スパイスカレーDZ
  5. カレーソース鶏もも肉ステーキ

僕が今回GOFOOD(ゴーフード)で食べたメニューは、以上の5つになります。

それぞれジャンルや味が違うものを頼もうと思ったので、このようなメニューになりました。

各メニューどんな感じだったのか紹介していくので、確認していってください!

①ポン酢鶏もも肉ステーキDZはけっこう薄味

僕がGOFOOD(ゴーフード)で最初に食べたメニューは、ポン酢鶏もも肉ステーキDZです。

ポン酢鶏もも肉ステーキDZは、鶏肉がでかでかと入っていたのがとてもよかったです。


しかし、ポン酢鶏もも肉ステーキの味は結構な薄味で、ポン酢の味もあんまりしないかも…。

でも鶏肉のボリュームがしっかりとあり、食べ応え抜群でしたよ!


ご飯は大豆だしどうなんだろう思いましたが、意外といい食感がありました!

色がついているから醤油味なのかなと思い長口にしましたが、そこは特に醤油の味はせず。

メニュー目にの最後のDZは、大豆のDZだというのが最初わからなかったです(笑)


もう一つの副菜は、ピーマンとパプリカの炒め物?に椎茸が乗ったもの。

椎茸が良い匂いを出しており、椎茸好きにはおすすめですよ!


原材料などは裏面のシールに書いてあります。

使われている材料は少なく、シンプルでした。

②三代目ブロチキ 油淋風味はネギが少ない

僕がGOFOOD(ゴーフード)で2番目に食べたメニューは、三代目ブロチキ 油淋風味です。

こちらの肉は一口サイズにカットされていて、量があるのは良いのですがちょっと食べづらかったです。


また油淋鶏風とあるように、そこまで油淋鶏みたいな感じではなくネギも少なくちょっと残念な印象。

でも肉は噛み応えがあり、しっかりと噛んで食べるならこれだけでお腹いっぱいになりそうですね。


ブロッコリーはほんのり味が付いていますが、量はもうちょっと欲しいかな。

でもやはり緑があると、彩がいいですよね。


ツナとパプリカですが、これは味がしっかりしており一番おいしかったです。

酢で酸味を加えているのが良いアクセントとなっていて、さっぱりとした後味で良いですよ!


三代目ブロチキ 油淋風味の原材料はこんな感じです。

③旨ダレチキンハンバーグはボリューミー

僕がGOFOOD(ゴーフード)で3番目に食べたメニューは、旨ダレチキンハンバーグです。

ハンバーグはかなりボリューミーで、食べ応え抜群でした。


ハンバーグの塩ダレですがこれはほのかに甘みがあり、そこまでしょっぱくはないです。

というか、ゴーフードは全体的に味つけは薄味な感じですよね。


カリフラワーも量は良いのですが、味が付いていない感じですね。

メインのおかずと一緒に口の中に放り込んだりしてもいいかもしれません。


もう一つの方は①でも紹介したのと同じで、椎茸の風味がすごかったです。


旨ダレチキンハンバーグの原材料はこんな感じです。

④砂肝スパイスカレーDZはかなり辛い

僕がGOFOOD(ゴーフード)で4番目に食べたメニューは、砂肝スパイスカレーDZです。

砂肝カレーは一言で言えば辛いです!

普通のカレーと思って食べるとかなり辛いので、その点に注意しなければいけません。


食べてる最中に汗をかいてきますし、辛いのが苦手な人は何かで辛さを和らげるようにした方がいいでしょう。

しかし、体がかなり温まるので、食べてしばらくしてからトレーニングするのも良いですよね。

辛いってことはカプサイシンも多いってことでしょうから、しっかりと身体を動かして脂肪を燃焼していきましょう!


副菜のブロッコリーは前にも紹介したので割愛します。


こちらの大豆のごはんも前に食べたものなので、割愛します。


砂肝スパイスカレーDZの原材料はこんな感じ。

⑤カレーソース鶏もも肉ステーキは結構辛めだけどうまい

僕がGOFOOD(ゴーフード)で5番目に食べたメニューは、カレーソース鶏もも肉ステーキです。

鶏肉の上にカレーソースが乗っており、温めるとだらーっとなるのか思ったらそうでもなかったです。


カレーソースは、結構辛めでいい刺激になりますよ。

鶏肉はこれもボリューミーで、食べ応えがあります。


ブロッコリーは割愛しますが、もう一つの副菜は人参でした。


これまでのメニューならパプリカに椎茸が乗っていたのですが、今回は人参のグラッセ。

と言っても人参は甘すぎず、素材の味を引き出した感じで砂糖は使っていてもほんのわずかではないでしょうか?


カレーソース鶏もも肉ステーキの原材料はこんな感じです。

\ 鶏肉がボリューミー /

ゴーフードの口コミ・評判

ここからは、GOFOOD(ゴーフード)の口コミ・評判を紹介していきます。

利用者からはどんな声があるのか、確認していきましょう。

悪い口コミ・評判

GOFOOD(ゴーフード)の悪い口コミ・評判としては、副菜が選べないというものがあります。

確かに自分の嫌いな野菜しかないと、食べるに食べられませんよね。

GOFOOD(ゴーフード)は副菜の種類を増やして、利用者がメインと副菜を組み合わせらえるようになるともっと評判が高くなりそうです。

といっても基本的にこういった宅配食サービスは、内容を変更できないのでしかたないですけどね。

そのため、悪い評判と言いましたが、気になるレベルではないですよ。

良い口コミ・評判

GOFOOD(ゴーフード)にはそれほど気になる悪い口コミ・評判はありませんでしたが、良い口コミは多くあります。

そんなゴーフードの気になる良い口コミ・評判を、いくつかピックアップしました。

ゴーフードには美味しいという声が多かったので、それぞれ確認していきましょう!

①チキンが柔らかくて味が染みていた

GOFOOD(ゴーフード)の良い口コミには、やわらかくて味が染みていたという声があります。

鶏肉ってしっかりと調理しないと、固かったりすることがありますよね。

やわらかく食べられるとちゃんと調理している感じがして、満足する人も多いのではないでしょうか。

丁寧に作られていることが分かる、良い評判ですよ。

②チーズケーキが想像以上においしい

GOFOOD(ゴーフード)の良い口コミには、チーズケーキがおいしいという声があります。

糖質が3.4gなのであまり期待してなかったんでしょうが、想像以上においしかったみたいですね。

食べる人数と個数によっては争奪戦になる可能性があるので、個数をしっかりと確認してから注文した方がいいです。

糖質がそんなに使われていないと罪悪感がないから、食べすぎには注意しましょう。

③ハンバーグがジューシーで美味い

GOFOOD(ゴーフード)の良い口コミに、ハンバーグがおいしいという声があります。

個人的にハンバーグって当たりはずれが大きいと思ってるんですが、ジューシーだと嬉しいですよね。

焼いてる途中で肉汁が逃げないように丁寧に成形して調理していると言えますから、想像しただけでよだれが出そうです。

付け合わせの野菜も色合いが良くて、食べるのが楽しくなるのも良いですよ。

④人参が甘くておいしい

GOFOOD(ゴーフード)の良い口コミ・評判には、人参が甘くておいしいという声があります。

人参のグラッセは甘くできているものですが、ものによってはそんな甘くないものもありますよね。

しかし、ゴーフードの人参は、甘くておいしいみたいです。

また、ハンバーグも思っていたよりも大きかったようなので、食べ応えも抜群でしょう!

⑤辛くて食欲がわく

GOFOOD(ゴーフード)の良い口コミ・評判には、辛くて食欲がわくという声があります。

こちらのカレーは結構辛いみたいですね。

そのため刺激が強くて食欲がわいて、危険だそうです!

次はメニューから外そうと思っているみたいなので、ほんと危険…。

しかし裏返せばそれだけおいしいということなので、味には期待できますよ!

\ 美味しいと評判! /

ゴーフードの値段と送料

値段・5食プラン:3280円~
・10食プラン:5980円~
・20食プラン:11960円~
送料940円~2170円

GOFOOD(ゴーフード)の値段と送料はこのようになっています。

お弁当自体の値段は安めなのですが、送料を入れると高くなってしまいますね。

北海道や沖縄は送料も高いので、購入時にはその点に注意が必要です。

20食セットの場合は送料が無料になるので、冷凍庫に余裕がある人はそちらも検討しましょう!

別の記事でゴーフードの値段や送料について詳しく解説しているので、そちらも参考にしてみてください。

>>ゴーフードの値段・送料について

ゴーフードの注文方法

注文手順
  1. 食数を選択する
  2. メニューを選択する
  3. 必要事項を入力する

GOFOOD(ゴーフード)の注文方法は、この流れになります。

複雑な手順はないので、簡単に注文でききますよ。

①食数を選択する

ゴーフードで注文する時は、まず食数を選択します。

ゴーフードは定期注文しかないのですが、定期注文は次回お届け予定日の5日前までならいつでも解約できるので、自分に必要な食数を選びましょう。

20食セットであれば送料が無料なので、冷凍庫に余裕があればそちらの選択もいいかもしれないですよ!

②好きなメニューを選択する

ゴーフードでは自分でメニューを選ぶことができます。

また、自分でメニューを選ぶと片寄りそうだという人は、おすすめセットをクリックしましょう。

スタッフが厳選メニューを選んでくれます。


今回は自分でメニューを選択しています。

メニューの選択が終わったら、購入へ進むをクリックして次へ進みましょう。

③お届け先などの必要事項を入力する

最後はお客様情報などを入力していきます。

amazonPayを利用すればなくなので、Amazonを利用している人はそちらも検討しましょう。


最後の方にお届けサイクルという場所があるのですが、続けるかどうかわからない人は28日を選ぶと良いですよ。

食べてみて続けようと思えばサイクルを変更すればいいですし、やっぱりいいかなと思ったら解約すればいいです。

解約するさいに余裕を持つためにも、28日のサイクルにしておくと安心ですよね。


最後に注文内容を確認して、確定を押します。

画像は料金しか撮っていませんが、この下に住所などもしっかりと表示されているので、間違いがないか確認しておきましょう!

このような手順でゴーフードの注文は終わるので、簡単ですよね。

定期購入でもお届けサイクルを28日にすることで、解約する場合でも余裕を持つことができるので試しに注文したい場合も安心です!

\ 3ステップで注文完了! /

ゴーフードの解約方法

手続き方法マイページから
継続回数1回からOK
締め切り日
次回お届け予定日の5日前まで
注意点
締め切り日を過ぎた場合は次回配送分以降の解約

GOFOOD(ゴーフード)を解約しようと思ったら、WEBから行うことになります。

マイページから簡単に解約することができるので、定期購入した人は確認しておきましょう。

購入の回数や期間の制約などはありませんが、初回購入のキャンセルはできないことと、次のお届け日の5日前までに手続きを行う必要があります。

解約の受付期日を過ぎた場合は、次回配送分以降の解約になるのでその点に注意しましょう。

詳しい解約方法については別の記事で解説しているので、そちらも参考にしてみてください。

>>ゴーフードの解約方法について

ゴーフード3つの特徴

ゴーフードの特徴
  • 顧問医師がいる
  • 本格シェフが美味しさ追求
  • 東京ヴェルディのオフィシャルサプライヤー

GOFOOD(ゴーフード)には、このような3つの特徴があります。

ゴーフードには顧問医師 清水泰行医師がおり、メニューは医学的根拠に基づいて作られています。

また、そのメニューも本格シェフが美味しさを追求して監修しているので、味についても安心です。

ゴーフードは東京ヴェルディのオフィシャルサプライヤーでもあり、選手の食事面でのサポートをしているのも特徴ですよ!

ゴーフードのメリット・デメリット

GOFOOD(ゴーフード)
総合評価
( 4 )
メリット
  • 高たんぱく・糖質に配慮したメニュー
  • 容器が可燃ごみに出せる
  • メニューを選べる
デメリット
  • 送料が高い
  • メニュー数が少ない
  • 温め時間が長い

GOFOOD(ゴーフード)には、このようなメリット・デメリットがあります。

それぞれ紹介してくので、確認していきましょう。

3つのデメリット

デメリット
  • 送料が高い
  • メニューが少ない
  • 温め時間が長い

GOFOOD(ゴーフード)のデメリットには、この3つをあげることができます。

送料が高いことやメニューが少ないことなどデメリットになり、人によっては利用を避けたいと感じるかもしれません。

デメリットをそれぞれ解説していくので、確認していきましょう。

①送料が高い

宅配弁当サービス送料
ゴーフード940円~2170円
ナッシュ935円~2849円
マッスルデリ送料無料(送料込み)
ダイエティシャン送料無料(送料込み)
三ツ星ファーム990円

GOFOOD(ゴーフード)のデメリットには、送料が高いことが挙げられます。

上記表からもわかるように、送料はナッシュと同じくらいに高いです。

まあナッシュに比べれば送料が安いですが、それでも高いことが分かりますよね。

北海道や沖縄に住んでいる人は送料が高くなるので、その点に気を付けて利用する必要があります。

②メニューの種類が少ない

宅配弁当サービスメニュー数
ゴーフード23種類
ナッシュ60種類以上
マッスルデリ53種類
ダイエティシャン40種類
三ツ星ファーム44種類
※メニュー数は増減します。

GOFOOD(ゴーフード)のデメリットには、メニューが少ないということも挙げられます。

ゴーフードのメニュー数は23種類しかありませんが、ナッシュは60種類以上もあります。

また、ダイエティシャンや三ツ星ファームといったところも倍近い数のメニューがあり、ゴーフードのメニュー数は少ないです。

たくさんのメニューから選びたいという場合に、ゴーフードのこの数の少なさはデメリットになります。

③温め時間が長い

宅配弁当サービス温め時間
ゴーフード・500w:約6分30秒~7分00秒
・600w:約6分00秒~6分30秒
ナッシュ・500w:5分00秒~5分30秒
・600w:4分00秒~4分30秒
※メニューによって違う
まごころケア食・500w:約4分
・600w:約3分半
※メニューによって違う
メディカルフードサービス・500w:4~5分
三ツ星ファーム・500w:約4分40秒
・600w:約4分20秒
※メニューによって違う
※ゴーフードもメディカルフードサービスもメニューによって温め時間は違う可能性あり。

GOFOOD(ゴーフード)のデメリットには、温め時間が長いことが挙げられます。

今回僕が食べたゴーフードのメニューは全部温め時間が同じで、他のメニューも温め時間が同じだと推測できます。

ナッシュとか他の宅配弁当サービスはメニューによって温め時間が違いますが、大体は5分以内で温められるものが多いです。

時間がない朝とかに6分以上温めるとかは、ちょっと待てないときもありますよね。

このように、温め時間が長いこと、それがゴーフードのデメリットになります。

3つのメリット

メリット
  • 高たんぱくで等質に配慮したメニューなこと
  • 容器が可燃ごみに出せること
  • メニューを選べること

GOFOOD(ゴーフード)には、このようなメリットがあります。

高たんぱくで等質に配慮したメニューであることや可燃ごみで捨てられることなど、魅力的なメリットがあります。

メリットをそれぞれ解説していくので、しっかりと確認してくださいね!

①高たんぱく・糖質に配慮したメニュー

宅配弁当サービス特徴
ゴーフードたんぱく質20g以上、糖質20g以下
ナッシュ糖質30g以下
まごころケア食コースによって違う

GOFOOD(ゴーフード)のメリットには、高たんぱくで糖質に配慮したメニューであることが挙げられます。

ダイエットやボディメイクをしているなら、糖質に配慮するだけでなく高たんぱくなことも重要ですよね。

ナッシュやまごころケア食といった宅配弁当サービスは、糖質30g以下やコースによって特徴が異なるなど、高たんぱくではなかったりします。

このように高たんぱくで等質に配慮した食事をしたい人に、ゴーフードはおすすめです。

②容器が可燃ごみに出せる

宅配弁当サービス容器の捨て方
ゴーフード可燃ごみ
まごころケア食プラスチックごみ
メディカルフードサービスプラスチックごみ
ダイエティシャンプラスチックごみ

GOFOOD(ゴーフード)のメリットには、容器が可燃ごみに出せることも挙げることができます。

宅配弁当って容器がプラスチックだったりして、プラスチックごみに出す必要があったりしますよね。

しかし、燃えるごみと違ってプラスチックごみは週1回の回収とかで、回収頻度が少ないですよね。

可燃ごみであれば週3回くらいは回収してもらえるので、ゴミを貯めたくない場合に可燃ごみに出せるゴーフードはおすすめです!

③メニューを選べる

宅配弁当サービスメニューの選択
ゴーフードできる
まごころケア食できない
メディカルフードサービスできない
ダイエティシャンできない

GOFOOD(ゴーフード)のメリットには、メニューを選べることも挙げられます。

まごころケア食やメディカルフードサービスといったところは、自分でメニューを選ぶことができません。

自分でメニューを選ぶことができないと、苦手なメニューが届いたら嫌な気持ちになりますよね。

ゴーフードであれば自分で好きなメニューを選ぶことができるので、好き嫌いが多い人におすすめですよ!

他の人気宅配弁当と簡易比較

サービス名値段送料詳細
ゴーフード5食 3280円~940円~2170円
20食プラン購入で
送料無料
ナッシュ6食 4188円~935円~2849円ゴーフードとナッシュの比較
マッスルデリ5食 5800円~
MAINTAINプラン
ほとんどのメニューで
送料込みの値段
ゴーフードとマッスルデリの比較
ダイエティシャン5食 4980円~
SMALL PLAN
送料無料ゴーフードとダイエティシャンの比較

GOFOOD(ゴーフード)とナッシュ・マッスルデリは、以上のような違いがあります。

詳しい比較は個別に行っているので、そちらも確認してください。

ゴーフードのよくある質問

GOFOOD(ゴーフード)の気になる点を、Q&A方式でまとめてみました。

利用する前に確認しておきたいことを、チェックしておきましょう。

①容器の大きさは?

GOFOOD(ゴーフード)の容器の大きさは、縦15cm × 横20cm × 高さ4cmです。

5食セットから注文できるので、冷凍庫のスペースを良く確認してから注文しましょう。

②支払方法はどのような方法があるの?
  • クレジットカード
  • AmazonPay
  • クロネコ代金後払い

GOFOOD(ゴーフード)では、以上の支払方法を利用することができます。

自分が利用しやすい支払方法を選びましょう。

③賞味期限はどのくらい?

ゴーフードの賞味期限は、製造から約半年間になっています。

商品に賞味期限はしっかりと記載されているので確認しましょう。

④クーポンはあるの?

ゴーフードには、クーポンがあります。

友人などに招待コードを送り、会員登録を完了し商品購入時に招待コードを入力すると、紹介者および友人に次回から利用できる1000円分のポイントが発行されます。

⑤都度購入ってあるの?

ゴーフードは以前は都度購入がありましたが、今はありません。

それでも一回だけ利用する裏技があるので、別記事を参考にしてみてください。

>>ゴーフードを1回だけ利用する裏技

⑥おすすめのメニューはある?

ゴーフードのおすすめのメニューを別記事で紹介しています。

度のメニューにするか迷ったら、そちらの記事も参考にしてみてください。

>>ゴーフードのおすすめメニューについて

⑦使用されている添加物は?

ゴーフードで使用されている添加物を知りたい場合は、各メニューの詳細を確認しましょう。

別の期でゴーフードに使用されている添加物の一例について紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。

>>ゴーフードに使われている添加物について

運営会社はゴーフード株式会社

運営会社名ゴーフード株式会社
電話番号0120-552-398
メールアドレスsupport@gofood.co.jp

ゴーフードは、ゴーフード株式会社が運営しています。

まとめ

この記事のまとめ
  • 鶏肉のボリュームがある
  • 大豆ごはんはがっつり食べたい人には不向き
  • 全体的に薄味
  • カレーは結構スパイシー
  • 高たんぱくで糖質に配慮したメニュー

この記事では、GOFOOD(ゴーフード)のレビューや口コミ・評判について、以上のことなどを紹介してきました。

僕がゴーフードのお弁当を食べた感想としては、美味しいけど全体的に薄味だなと言う感じでした。

しかし、高たんぱくで糖質に配慮したメニューで、ダイエットやトレーニング向けの食事であることを考えると、このくらいの味付けで十分なのではないでしょうか?

ダイエットやトレーニング中の食事を探している人は、一度ゴーフードを試してみてはいかがですか?

\ ダイエットやトレーニングに! /

シェアしてくれると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
目次