メディカルフードサービスの感想・レビュー!口コミ・評判以上にバランス健康食は美味しかった!

結論を言うと、メディカルフードサービス(MFS)のバランス健康食は、おいしかったしボリュームもあり満足でした。

値段がちょっと高めかなと思いますが、このクオリティならしかたないと納得したのも事実です。

そんなメディカルフードサービスのお弁当は、以下のタイプの人におすすめ。

おすすめする人
  • 制限食でも細かい選択肢が欲しい人
  • コースの選択肢が多い方が良い人
  • 早く手元に届いて欲しい人

上記に当てはまる人は、ぜひメディカルフードサービスのレビューや口コミをチェックしてください。

\ ボリュームあって僕は満足! /

目次

メディカルフードサービスをレビュー

メディカルフードをレビューしていきます。

まずは届いた様子から紹介していくので、読み進めてみてください。

お弁当が届いた様子

メディカルフードサービスのお弁当が入っている箱は、こんな感じです。

ちょっと前にメディミールのお弁当を注文したんですが、そのときの段ボールを2個繋げたくらいの大きさです。


段ボールを開けると、定期購入の案内が入っています。

段ボールと商品との隙間が少し空いており、段ボールの高さをもう少し低くできたんじゃないかなと感じました。


メディミールのお弁当は、3食ずつ袋に入っていました。

ぶっちゃけると、袋から出す手間がありちょっと面倒なので、袋に入れなくてもいいんじゃね?という感想です。


手の大きさと比較すると、こんな感じです。

それほど大きくはないのですが、袋に入っており色も付いているからちょっと大きく感じました。

届いたときの感想を一言でいうと、段ボールが大きかったってことですね。

バランス健康食6メニューのレビュー

メニューボリューム温めやすさおすすめ度
1.白身魚のから揚げ生姜ソース★★★★★★★★★★★★
2.鶏肉の油淋ソース★★★★★★★★★★★
3.タンドリーチキン★★★★★★★★★★★★
4.豚肉の生姜焼き★★★★★★★★★★
5.さわらの蒲焼風★★★★★★★★★★★★
6.すき焼き風★★★★★★★★★★★★

ここでは、メディカルフードサービスのバランス健康食を食べた、感想を紹介します。

食べたメニューをそれぞれ紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

副菜のキャベツの甘みが良い
ボリューム魚が大きくてGOOD!
おすすめ度[sbd_rate 4.5]

最初に食べたものは、白身魚のから揚げ生姜ソースです。

魚だしそんなにボリュームがないんだろうなと思っていたのですが、意外なことに魚が結構大きかったですよ。


メインの白身魚のから揚げは、仕切りいっぱいの大きさで食べ応えがありました。

副菜のキャベツの炒め物は、キャベツの甘みがしっかり出ていて、ベーコンの味を吸っていたのもおいしさに繋がっていました。

こちらのジャガイモはネギがアクセントになり味が単調にならず、ほくほくしていておいしかったです。

鶏肉はラー油が利いていて風味が良い
ボリューム鶏肉がごろっとしてた
おすすめ度[sbd_rate 3.5]

2回目に食べたのは、鶏肉の油淋ソース弁当です。

名前に騙されましたが、油淋鶏ではありません(笑)


メインの鶏肉の油淋ソースは、鶏肉も大き目にカットしてあり食べ応えがあるだけでなく、小葱もふんだんに使っていてねぎの風味はもちろんラー油のピリ辛が利いていてうまかったです。

ほうれん草ともやしの和え物は、結構薄味でしたがゴマの風味が良く出ていました。

大根の煮物は、ちょっと魚臭かったのが残念です。

カレーの風味が薄い
ボリューム鶏肉は大きめで良かった
おすすめ度[sbd_rate 4.0]

3食目は、タンドリーチキン弁当です。

これもちょっと鶏肉が温まりにくい感じで、4分半位は温める必要がありました。


メインのタンドリーチキンですが、ボリュームがカレーの風味は薄めですが柔らかく美味しかったです。

ごぼうと人参ですが、きんぴらじゃなくてソテーみたいです。

そして、グリーンピースがとにかく量が多いのはいいのですが、その分食べづらかったです。

生姜の風味が弱かった
ボリュームそこそこ
おすすめ度[sbd_rate 3.5]

4回目に食べたのは、豚肉の生姜焼き弁当です。

こちらは全体的な彩りが、緑も赤もあっていいですよ。


メインの豚肉の生姜焼きは玉ねぎが多く入っていましたが、生姜の風味が弱いかなと感じました。

小松菜のお浸しですが、ちくわが味のアクセントになっていて、シャキシャキしていておいしかったです。

煮物ですが、ナスに味が染みていておいしかったですよ。

サワラが優しい味わいで美味しい
ボリュームサワラが結構大きめ
おすすめ度[sbd_rate 4.5]

5食目は、さわらの蒲焼風弁当を食べました。

こちらのお弁当のさわらは、結構いいサイズの大きさです。


メインのさわらの蒲焼風ですが、優し味わいでさわらの風味をしっかりと引き出していました。

インゲンの胡麻和えですが、これはちゃんとした量があり、こんなに入っていていいのと思いました。。

ナスの揚げびたしですが、ネギが良いアクセントを加えていて、個人的にはこの弁当の中で一番好きです。

副菜が美味しかった
ボリュームけっこう食べ応えあり
おすすめ度[sbd_rate 4.0]

最後は、すき焼き風弁当を食べました。

そこまで肉は入ってないんだろうなと思ったのですが、実は意外と多く入っていました。


メインのすき焼きですがニンジンが飾り切りされているのも、楽しく食事をする工夫がされていると感じてかなり好感が持てました。

小松菜のお浸しはわさびが入っているみたいですが、そんな感じは特にしないかったかな?

そしてごぼうの和え物ですが、こんなに量があっていいんですか?

ごぼうだけだと味気ないですが、ツナが入っていることでうま味を加えているので、これでもご飯がすすみました!

\ ボリュームもあり美味しい! /

メディカルフードサービスの口コミ・評判

ここからは、メディカルフードサービスの口コミ・評判を紹介していきます。

良い口コミ・悪い口コミをいくつかピックアップしたので、チェックしてください。

悪い口コミ・評判

メディカルフードサービスの悪い口コミ・評判には、値段がちょっと高いという声が多いです。

7食の安いものでも5500円位するため、宅配食サービスとしては結構高い部類に入ります。

しかし、メディカルフードサービスのお弁当は送料込みの値段なので、通常の値段と送料でこれくらいになるところも多いため、そこまで気にする必要はないのかもしませんね。

メディカルフードサービスの値段が高いという声は多いですが、その分おいしいという声もあるのでそこまで悪い評判はないですよ。

良い口コミ・評判

メディカルフードサービスには高いという悪い口コミがありましたが、それ以上に良い口コミ・評判が多くあります。

SNS上で言われている良い評判を集めたので、どのような声があるのかしっかりと確認していきましょう。

①味が染みてておいしい

メディカルフードサービスの良い口コミ・評判には、味が染みてておいしいというものがあります。

冷凍弁当にもよりますが、中には味が染みてなかったり美味しくないのがあったりしますよね。

冷凍弁当であっても煮物などは、味が染みてて美味しいのが一番です。

メディカルフードサービスは、肉じゃがのジャガイモに味がしっかりと染みていて、他のものも味付けがしっかりしていておいしいと評判ですよ。

②容器が大きくて食べ応えがある

メディカルフードサービスの良い口コミ・評判には、容器が大きくて食べ応えがあるという声があります。

こういった宅配弁当の中には、弁当の大きさが小さくボリュームがないものもあったりするんですよね。

量が少なくてカロリーが低いのは当然のことですが、メディカルフードサービスみたいにしっかりとした量が入っていてカロリーが抑えられているのは嬉しいところですよね。

食べ応えがある食事がしたいなら、量が多いと評判のメディカルフードサービスがいいかもしれません。

③いろんな種類のおかずを入れてくれる

メディカルフードサービスの良い口コミ・評判には、色んな種類のおかずを入れてくれるという声があります。

メディカルフードサービス自体はメニューを選ぶことはできませんが、色んな種類のおかずが入っているんです。

そのため、飽きることなく食事を続けることができるので、楽しく食べることができますよ。

また糖質制限食をランチに食べ続けていたら、LDLコレステロールが下がっていたという声も魅力的な評判ですね。

\ おかずの種類が豊富と人気! /

メディカルフードサービスの料金・送料

コース特徴向いている人料金(送料込み)
タンパク制限食たんぱく質・塩分
カロリーを抑えた食事
たんぱく質を抑えたい人6食5659円
~14食12193円
塩分制限食塩分やカロリーを抑えた食事塩分を抑えたい人6食5140円
~14食10984円
カロリー制限食カロリーを抑えた食事エネルギー制限の人向け
糖質制限食糖質・塩分を抑えた食事糖質を抑えたい人6食5788円
~14食12496円
バランス健康食栄養バランスの良い食事バランスよく食事をしたい人6食4881円
~14食10379円
やわらか食歯ぐきでつぶせる柔らかさ噛む力が弱い人向け6食5335円
~14食12879円
ムース食舌でつぶせるほどやわらか固形物を食べるのが
難しい人向け
6食4480円
~14食9230円

メディカルフードサービスの健康うちごはんの主要なコースは、以上の7つがあります。

他にもコースがあったりするのですが、よく利用されるものはこの7コースです。

それぞれのコースで特徴が異なっており値段もそれに応じて違うので、注文する際は気を付ける必要があります。

一般的なものはバランス健康食コースなので、どのようなお弁当なのか試しに注文するならバランス健康食コースがおすすめですよ。

メディカルフードサービスの料金や送料・配送エリアについては、別の記事で詳しく紹介しているのでそちらも参考にしてみてください。

>>メディカルフードサービスの料金・送料について

メディカルフードサービスの注文方法

  1. 商品を決めてカートに入れる
  2. ログインまたは新規登録する
  3. 支払方法を変更して注文確定

メディカルフードサービスで注文する場合は、この3手順で行います。

それぞれの流れを画像を使って説明していくので、ぜひ参考にしてみてください。

①商品を決めてカートに入れてレジへ

注文の最初の手順ですが、必要な商品を決めたらカートに入れます。

数量の変更がある場合は、数量を変更して更新してからレジへ進みましょう。

②ログインまたは新規登録を行います

カートに入れてレジへ進むと、ログインまたは新規お客様登録を求められます。

ここで登録しなきゃいけないのかと思いましたが、アカウントを持っていないので登録へ進みました。


結局は、料金請求先や配達先の氏名や住所などを登録するだけでした。

次回も利用したいと思ったら、登録してあることで楽になりますよね。


登録の最後には、アンケートがあるのでそれに応えて次へ行きます。

実はこのアンケート必須みたいなので、その点に注意しましょう。

③支払方法を変更して注文確定します

アンケートに答えて進むと、請求先情報が出るので支払方法を変更します。

初期状態だとコンビニ・銀行振込に設定されているので、好きな支払方法に変更しましょう。

クレジットカードに変更した方が、あとで振込したりする必要がないので楽です(僕はクレジットカード払いにしました。)

また、配達日時を指定できるので、指定が必要なら指定しましょう。

このようにメディカルフードサービスで注文する場合は、難しい手順がないので簡単に注文できます。

会員登録しなければいけませんが、特に変な勧誘なんかもないので安心ですよ。

\ 簡単に注文できる! /

メディカルフードサービスのメリット・デメリット

メディカルフードサービス バランス健康食
メリット
  • コース内で細かい選択肢がある
  • 送料込みで分かりやすい
  • 注文から届くまでが早い(最短翌日)
デメリット
  • 値段がちょっと高い
  • 定期コースの選択肢が多い

メディカルフードサービスには、以上のメリット・デメリットがあります。

それぞれ紹介してくので、確認していきましょう。

2つのデメリット

メディカルフードサービスのデメリットは、この二つが挙げられます。

デメリットはやっぱり気になるので、しっかりと確認しておきましょうね。

①値段がちょっと高い

メディカルフードサービスのデメリットには、悪い口コミ・評判でも声があった値段がちょっと高いというものがあります。

送料込みの値段なのですが、価格が安いバランス健康食の6食セットでも4882円と1食当たり815円です。

送料込みの値段ですが、例えば送料を400円と計算しても1食当たり約746円、送料を800円で計算しても680円ほどになります。

送料を800円計算だと平均的な値段ですが、送料を400円と計算するとかなり高価な部類に入りますよね。

できるだけ安い制限食を求めているのなら、まごころケア食が安くておすすめですよ。

②定期コースの選択肢が多い

メディカルフードサービスのデメリットには、定期コース内の選択肢が多いことも挙げられます。

例えばバランス健康食ですが、週6食定期コースでもノーマル・肉・魚と3つの選択肢があります。

週7食定期コースでは昼・夜の2つの選択肢があり、あとは週8食・10食・12食・14食の選択肢です。

週6食のノーマル・肉・魚はどれを選べばいいか迷いますし、週7食の昼・夜も迷ってしまいますよね。

たくさんの選択肢があった方が良い人にはメリットになりますが、あまり悩まずに注文したい人にはデメリットになるので気を付けましょう。

3つのメリット

メディカルフードサービスのメリットは、この2つを挙げることができます。

それぞれ利用者に嬉しいメリットなので、しっかりと確認しておきましょう。

①コース内で細かい選択肢がある

メディカルフードサービスのメリットに、コース内の選択肢をあげることができます。

例を挙げると、たんぱく制限食の場合、A・B・Cの3つの選択肢があります。

Aは1日のたんぱく制限が50~60gで1800kcal必要な人、Bは一日のたんぱく制限が25g~40gで1800kcal必要な人、Cは一日のたんぱく制限が25g~40gで1600kcal必要な人向けになっています。

その人の状態によって、必要なカロリーなどは違いますよね?

メディカルフードサービスの制限食は、同じ症状であっても個人差に合わせて選択することが可能になっています。

②送料込みで分かりやすい

メディカルフードサービスのメリットには、送料込みで分かりやすい値段になっていることも挙げることができます。

送料が別だと、注文時に思っていたよりも高く感じてしまうことがあります。

商品の値段だけ見たら安かったけど、送料が加わったらかなりの値段だったなんてこともありますよね。

その点メディカルフードサービスであれば、送料込みの値段になっているので計算もしやすく誤解することもないので、利用者に分かりやすい表示になっています。

③注文から届くまでが早い(最短翌日)

メディカルフードサービスのメリットは、注文してから届くまでが早いということです。

平日の15時までの注文であれば、商品の在庫があればその日のうちに発送してくれます。

そのため、最短で注文した翌日には手元に届きますよ。

注文したものはできるだけ早く届いて欲しいですから、メディカルフードサービスの即日発送はとてもうれしいですよね。

土日に注文すると、月曜日に注文が確定され発送されるので火曜日以降に届くことになるので、その点に注意しましょう。

その他の宅配弁当サービスと簡易比較

サービス名制限食の種類定期購入値段(一食当たり)特徴
メディカルフードサービス4種類6食5140円(856円)~
コースの中にさらに細かいコース分け
まごころケア食4種類7食3980円(569円)~
送料無料で値段が安い
食宅便4種類7食3920円(590円)~
制限食以外のコースの豊富さ
つるかめキッチン4種類7食5184円(740円)~
定期コースがお得
メディミール4種類7食5270円(752円)~
食品添加物無添加
ウェルネスダイニング4種類7食4860円(695円)~
摂りすぎ防止器3点セットプレゼント
スギサポdeli2種類6食4524円(754円)~チャット形式で栄養相談などができる

メディカルフードサービスとよく比較される宅配弁当サービスには、以上のものがあります。

メディカルフードサービスはちょっと料金が高めですが、その分コースの中でもセットによってより細かい制限の食事があります。

細かく調整されている食事の方が、自分に合っているものを選びやすいですよね。

自分の状態にあった宅配弁当が良い人は、メディカルフードサービスをしっかりチェックしておきましょう。

メディカルフードサービスよくある質問

メディカルフードサービスのよくある質問をまとめました。

Q&A方式で解凍していくので、確認してみてください。

①支払方法はなにがありますか?
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • コンビニ・郵便局後払い
  • 口座引き落とし
  • 代引き

メディカルフードサービスの支払方法は、この5つを利用できます。

クレジットカード払いが、スムーズに注文できるのでおすすめです。

②賞味期限はどのくらいですか?

メディカルフードサービスの商品の賞味期限は冷凍のものは製造から90日、冷蔵のものは消費期限が製造より5日になっています。

冷凍弁当としては短い賞味期限ですが、それだけ丁寧に作っているということですよね。

③おせちを取り扱っていると聞いたんですが?

メディカルフードサービスには、おせちも取り扱っています。

しかし、数量も限定されるので、おせちを注文する際は早めに予約するのが大事ですよ。

④お弁当の容器サイズはどのくらいですか?

冷凍容器のサイズは、縦17.5cm×横21cm×高さ3.3cmです。

そこまで大きくはないのですが、これよりも小さな容器のお弁当を扱っている宅配弁当サービスもありますよ。

⑤ネット注文以外の方法はありますか?
  • 電話で注文する
  • FAXで注文する

メディカルフードサービスではネット以外の注文方法として、上記の2つを利用することができます。

それぞれ、専門注文書を手元に用意して行う必要があるので、その点に注意しましょう。

TEL0120-732-500 月曜~金曜9:30~18:00
FAX0120-732-520 365日24時間受付
⑥解約方法は?
  • 電話
  • FAX
  • メール

メディカルフードサービスの解約方法は、以上の3つのやり方があります。

詳しくは別の記事で解説しているので、そちらも参考にしてみてください。

>>メディカルフードサービスの解約方法

メディカルフードサービスの運営会社概要

会社名
メディカルフードサービス株式会社
住所
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3丁目6番5号
新横浜第一生命ビルディング2階
連絡先
TEL:045-477-3579(平日9時30分~18時)
FAX:045-473-1279
E-Mail:info@medifoods.jp

メディカルフードサービスの運営会社は、メディカルフードサービス株式会社です。

住所や連絡先は、上記表のようになっています。

まとめ

この記事では、メディカルフードサービスのレビューや利用者の口コミなどを紹介しました。

値段が高いという声が多いですが、ちゃんとした味付けでおいしかったです。

コースも制限食によってはさらに細分化されているものもあるので、自分に合った制限食を選びやすくなっています。

他の宅配弁当サービスで自分に合っているコースが見つけられなかった人は、メディカルフードサービスのお弁当はとてもおすすめですよ!

\ 自分に合った制限食を見つけやすい! /


メディカルフードサービスは制限食ですが、ダイエット用の食事を探しているんだって人もいるのではないでしょうか?

メディカルフードサービスでも糖質制限食を選べばダイエットにもいいでしょうが、専用のものではありません。

メディカルフードサービスの別のサービスに、ダイエティシャンという宅配弁当があります。

ダイエティシャンは、ダイエットやボディメイクをしている人向けに作られている宅配弁当です。

ダイエットやボディメイクをしたいと考えている人は、ダイエティシャンを検討してみてはいかがですか?

>>ダイエティシャンの口コミ・評判について

シェアしてくれると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
目次