※PR 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ナッシュとウェルネスダイニングはどっちがおすすめ?7項目で徹底比較しました!

PR 当ページのリンクには広告が含まれています。

この記事では、nosh(ナッシュ)とウェルネスダイニングの糖質&カロリー制限気配り宅配食について比較していきます。

僕はナッシュの方しか食べたことがないのでナッシュよりの考えになるのですが、ボリュームも味もしっかりしていておすすめです。

ウェルネスダイニングとナッシュどちらがいいのかしっかりと確認したい人は、チェックしていきましょう!

ナッシュを試す

nosh-ナッシュ

目次

ナッシュとウェルネスダイニングの比較項目一覧

比較項目おすすめサービス
値段ナッシュ
送料ウェルネスダイニング
支払方法ウェルネスダイニング
注文方法ウェルネスダイニング
メニューの選択ナッシュ
食数プランナッシュ
製造場所ナッシュ

nosh(ナッシュ)とウェルネスダイニングの比較項目は、上記のとおりです。

それぞれ解説しているので、気になる項目を確認してみてください。

①値段が安いのはウェルネスダイニングよりナッシュ

サービス名値段
ナッシュ6食:4188円
8食:4984円
10食:5990円
20食:11980円
ウェルネスダイニング7食:4860円~
14食:9612円~
21食:14040円~

料金を比較した場合は、nosh(ナッシュ)の方が安いです。

nosh(ナッシュ)の6食とウェルネスダイニングの7食では1食当たりの料金はほぼ変わりないですが、nosh(ナッシュ)の8食・10食・20食になるとかなりの違い出てきます。

nosh(ナッシュ)の8食以上であれば料金はとても安くなるので、できるだけ安く料金を抑えたい人はnosh(ナッシュ)がおすすめです。

また、nosh(ナッシュ)は会員ランク制度があり、18ランク以上になれば毎回100円引きで利用することができるので、長く続けるだけお得になります。

8食以上でお得

nosh-ナッシュ


ナッシュランク→退会・会員資格を喪失した場合は除きます。会員資格については、こちらをご覧ください。https://yokka.nosh.jp/club

②送料が安いのはナッシュよりウェルネスダイニング

サービス名送料
ナッシュ913円~2365円
ウェルネスダイニング無料~770円

送料に関してですが、ナッシュよりウェルネスダイニングの方が圧倒的に安いです。

ウェルネスダイニングは、送料無料~770円で済みます。

いくら料金が安くても送料が高ければ、そのメリットが薄れてしまいますよね。

送料と料金を両方比べて、選ぶのが安く利用するためには必要ですよ。

安い送料で注文する

宅配健康食ウェルネスダイニング

③支払方法の選択肢が多いのはナッシュよりウェルネスダイニング

サービス名支払い方法
ナッシュクレジットカード
コンビニ後払い
ウェルネスダイニングクレジットカード
後払い
代引き
AmazonPay

支払方法は、ナッシュよりウェルネスダイニングの方が多いです。

クレジットカード払いしかできないnosh(ナッシュ)に比べると、明らかに多いですよね。

支払い方法ができるだけ多い方がいいなら、ウェルネスダイニングを利用しましょう。

今すぐ注文する

宅配健康食ウェルネスダイニング

④注文方法はナッシュより都度購入ができるウェルネスダイニング

サービス名注文方法
ナッシュ定期購入
ウェルネスダイニング都度購入
定期購入

注文形態の比較ですが、こちらは都度購入をすることができるウェルネスダイニングが有利ですね。

宅配弁当を試しに注文してみたい時は、やはり都度購入ができる方が安心です。

しかし、nosh(ナッシュ)でも都度購入のように注文できる方法があり、継続回数一回で解約するという方法で都度購入のように利用することができます。

その場合は配送間隔を2週間や1ヵ月などと余裕を持っておくと、次回配送予定日前に余裕をもって解約することができるので安心です。

都度購入する

宅配健康食ウェルネスダイニング

⑤メニューの選択ができるのはウェルネスダイニングでなくナッシュ

サービス名メニューの選択
ナッシュできる
ウェルネスダイニングできない

メニューの選択をしたいのであれば、ウェルネスダイニングでなくnosh(ナッシュ)を利用しましょう。

ウェルネスダイニングではメニューを選択できないので、嫌いなメニューも配達されてしまいます。

しかし、nosh(ナッシュ)であればメニューを自分で選ぶ方式なので、自分が好きなメニューを選ぶことができますよ。

自分で食べたいメニューを選んで注文したい場合は、nosh(ナッシュ)を利用しましょう。

好きなメニューを注文

nosh-ナッシュ

⑥食数プランが多いのはウェルネスダイニングよりナッシュ

サービス名食数プラン
ナッシュ・6食
・8食
・10食
・20食
ウェルネスダイニング・7食
・14食
・21食

注文単位は、わずかにnosh(ナッシュ)のほうに軍配が上がります。

nosh(ナッシュ)は6・8・10・20食から選ぶことができ、ウェルネスダイニングよりちょっと選択肢が多いです。

といっても6・8・10食まではそこまでの量の差じゃないので、あまりメリットに感じないですけどね。

冷凍庫の大きさ的に選択肢が細かい方が良い人は、nosh(ナッシュ)が向いていますよ。

ナッシュで注文開始

nosh-ナッシュ

⑦自社工場で製造しているのはウェルネスダイニングではなくナッシュ

サービス名製造場所
ナッシュ自社工場
ウェルネスダイニング国内工場

製造場所ですが、こちらは自社工場で生産しているnosh(ナッシュ)に軍配が上がります。

宅配食はできるのであれば自社工場で生産している方が、安心して利用できますよね。

ウェルネスダイニングの場合はOEM生産なので、自社工場で生産はしていません。

また、ウェルネスダイニングは2社に依頼しているみたいですが、1社はシルバーライフなので安心できますよ。

自社工場で製造

nosh-ナッシュ

まとめ

サービス名優れている項目詳細記事
ナッシュ・値段
・メニュー選択
・注文単位
・製造場所
ナッシュのレビュー
ウェルネスダイニング・送料
・支払方法
・注文形態
ウェルネスダイニングの口コミ・評判

この記事では、ナッシュとウェルネスダイニングについて、以上の7つの項目で比較しました。

この結果からわかったことは、どちらを選ぶのか迷った時は料金が安くメニューの選択もできるナッシュがおすすめということです。

長く続けるつもりがあるのであれば、ナッシュの利用を検討しておきましょう!

今すぐナッシュを試す

nosh-ナッシュ

シェアしてくれると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
目次