スーパーのお弁当は低カロリー?チャレンジャーのから揚げ弁当と宅配弁当を比較した結果…

この記事では、スーパーの弁当のカロリーをまとめています。

今回は、業務用スーパーに売られているから揚げ弁当のカロリーについて調べてみました。

今回紹介していく唐揚げ弁当は、新潟のチャレンジャーという業務用スーパーで300円で売っています。

とてもリーズナブルなお弁当なのですが、かなりカロリーが高いのがネックです。

このお弁当の詳細や、宅配弁当とのカロリーを比較した結果などを順番に紹介していくので、お弁当のカロリーが気になる人は確認してみてくださいね!

目次

業務用スーパー(チャレンジャー)のから揚げ弁当は883カロリーでした

業務用スーパー(チャレンジャー)の鶏モモ唐揚げ弁当のカロリーは、883kcalあります。

成分表示している時としてない時があって困るのですが、このカロリーを見たときは言葉を失いました。

弁当だけで済めばいいですが、これに味噌汁や他のちょっとしたおかずを食べたりもしますよね。

弁当と味噌汁やつまみを合わせると1000kcalを超えてしまい、1日の半分のカロリーを摂ることになります。

値段は安くていいのですが、ダイエットで摂取カロリーを抑えようと思っている人は避けておいた方が無難です。

業務用スーパー(チャレンジャー)のから揚げ弁当と宅配弁当のカロリーを比較

お弁当カロリー塩分炭水化物タンパク質脂質
から揚げ弁当
(スーパー)
883kcal3.8g99.2g29.7g39.6g
鮭の醬油幽庵焼き弁当
(健康バランス‐まごころケア食)
270kcal1.4g20.1g19.6g13.8g
チキンとトロトロ卵のデミ
(nosh)
499kcal2.4g32.8g29.2g36.7g
※サービス名をクリックすると、各レビュー記事へジャンプします。

業務用スーパー(チャレンジャー)のから揚げ弁当と、人気の宅配弁当サービスの成分を比較するとこうなります。

スーパーのお弁当のカロリーが圧倒的に高いのは、炭水化物が多いのが原因だと分かりますよね。

しかし、上記の表で挙げた宅配弁当はおかずだけなので、これにご飯が加わることになります。

ご飯一杯(150g)で240kcalなので、多少多く盛ってもから揚げ弁当のカロリーには届かないですよね。

また、塩分も3.8gとかなりの量が使われていて、スーパーのお弁当ばかりを食べていると塩分の摂りすぎになってしまいます。

スーパーのお弁当を購入する時は、このようなカロリーや塩分といったことを意識して購入するといいですよ。

カロリーや塩分などが気になるという人は、まごころケア食という宅配弁当が低カロリー・低塩分でおすすめです。

業務用スーパー(チャレンジャー)のから揚げ弁当の添加物も確認

サービス名添加物
スーパーのお弁当加工澱粉、ソルビット、トレハロース、グリシン
リン酸塩(Na)、キシロース、pH調整剤、増粘剤(加工澱粉、増粘多糖類)
着色料(カラメル、黄4)、酸化防止剤(VC)、酸味料、保存料など
まごころケア食酢酸Na、加工でんぷん、ソルビット、アミノ酸、酸味料、増粘剤、酢酸Ca、リン酸塩、香料、ショ糖エステル、消石灰、着色料、pH調整剤、乳化材、香辛料、酸化防止剤、発色剤、くん液など
nosh(ナッシュ)加工でんぷん、甘味料、増粘多糖類、香辛料抽出物、ph調整剤、着色料、VB1、アミノ酸、増粘剤、乳化剤、水酸化Ca、酸化防止剤、アンモニウムミョウバン、くん液、ミョウバン、貝Caなど
リセルデリカ添加物なし
※添加物は一例です。
サービス名をクリックすると、各レビュー記事にジャンプします。

この記事で紹介しているスーパーのお弁当に使われている添加物ですが、このようなものが使われています。

添加物って本来は必要ではないのですが、安全かつ美味しく食べてもらうためにはどうしても必要になってしまうものあるんです。

と言っても、スーパーで売っているお弁当はその日のうちに食べることを前提に作られているはずなので、添加物はここまで多くなくていいですよね。

特に着色料なんて何に使っているんだろう?って感じですから、必要ないものも多くあります。

もし、添加物が入っていないお弁当を食べたいのであれば、リセルデリカというダイエットやボディメイク用の冷凍宅配弁当サービスがあります。

リセルデリカは、食品添加物無添加で作られているので安心して食べることができますよ。

まとめ:業務用スーパー(チャレンジャー)のから揚げ弁当はカロリーが高い!

  • スーパーのから揚げ弁当はカロリーが高い
  • スーパーのから揚げ弁当は炭水化物が多い
  • スーパーのから揚げ弁当は塩分が多い
  • 宅配弁当の方が低カロリー
  • 宅配弁当の方が低塩分
  • スーパーのお弁当は食品添加物も入っている

この記事では、スーパーのお弁当について以上のようなことを紹介しました。

今回は業務用スーパー『チャレンジャー』の激安弁当を例に出しましたが、かなりカロリーが高いことが分かりますよね。

安さで選ぶならスーパーの激安弁当を、カロリーなどの成分が抑えられているものを選ぶなら宅配弁当を検討してみましょう。

どちらにしても、自分の食生活などに合っているものを選ぶのが良いですよ。

シェアしてくれると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
目次