まごころケア食とnosh(ナッシュ)おすすめはどっち?8項目で徹底比較!

この記事では、まごころケア食とnosh(ナッシュ)の料金や送料など、8つの項目で比較しています。

両サービスを比較して分かったことは、どちらのサービスを利用するのか迷ったら、まごころケア食を利用するのが良いのが分かりました。

と言うのも、まごころケア食は料金が安く送料無料!さらにカロリーや糖分などもナッシュよりも抑えられているからです。

まごころケア食とナッシュの違いを詳しく確認したい人はこの記事を、すぐにまごころケア食を注文したいのなら下記公式サイトを確認してみてください!

目次

まごころケア食とnosh(ナッシュ)の比較項目

比較項目おすすめサービス
nosh(ナッシュ)
ボリュームnosh(ナッシュ)
料金まごころケア食
配送料まごころケア食
容器のサイズまごころケア食
メニューの選択 nosh(ナッシュ)
カロリー・糖質・塩分まごころケア食
コースまごころケア食
※比較項目のリンクを押すと各説明にジャンプします。

まごころケア食とnosh(ナッシュ)の8つの比較項目について、一覧にまとめました。

表からわかるように、味やボリューム、メニューの選択についてはナッシュが優っていますが、料金や配送料、容器のサイズなどについては、まごころケア食がおすすめです!

各項目の詳しい違いや、そのサービスをおすすめする理由などを詳しく解説していくので、読み進めてチェックしてくださいね。

比較①:味はまごころケア食よりもナッシュの方がしっかりしてる!

サービス名味(個人的主観)
まごころケア食★★★★
nosh(ナッシュ)★★★★★

味を比較した場合は、まごころケア食よりもナッシュの方が美味しかったです。

と言うのも、まごころケア食は薄めで優しい味なのですが、ナッシュは食材にしっかりとした味付けがされていてご飯が進む感じです。

健康のことに気を遣うのであればまごころケア食の優しい味がいいのですが、がっつりとご飯を食べたいという人はナッシュの方が食材にしっかりと味がついていて美味しいですよ。

食材にしっかりと味が付いているかは好みの問題でもあるので、どちらが良いとはっきり言えないのが残念なところ。

しかし、個人的に何も考えないのであれば、食材の味付けがしっかりとしていてご飯が進むナッシュを注文したいです!

比較②:ボリュームはまごころケア食よりもナッシュの方が多い!

サービス名ボリューム
まごころケア食★★★★
nosh(ナッシュ)★★★★★

ボリュームに関して比較すると、まごころケア食よりもナッシュの方が圧倒的に多いです。

ナッシュのメインのおかずはとてもボリューミーで、その辺のお店で出てきてもおかしくないかもと個人的には感じました。

しかし、ナッシュはメインのおかずは多いのですが、副菜はとても少ないんですよ。

そのため、副菜もそれなりの量があった方が良いという人は、まごころケア食の方がいいかもしれませんね。

メインのおかずをがっつりと食べたい人に、ナッシュのお弁当はとてもおすすめです!

比較③:料金はナッシュよりまごころケア食が安い!

サービス名料金(1食あたり)
まごころケア食・7食:4160円(594円)
・14食:6880円(491円)
・21食:9880円(470円)
nosh(ナッシュ)・6食:4190円(698円)
・8食:5162円(645円)
・10食:6136円(613円)
※()内は一食当たりの料金

料金についての比較ですが、これはナッシュより圧倒的にまごころケア食がおすすめです。

まごころケア食の7食の値段を見てもらえばわかると思いますが、nosh(ナッシュ)の6食の値段とほとんど変わりありません。

また、1食当たりの値段もまごころケア食の7食とナッシュの6食では100円以上の差があります。

nosh(ナッシュ)にはランクによって割引される制度があり、割引率が一番良いランクで一食当たり499円になりますが、まごころケア食の14食セット1食当たりの値段491円には及びません。

さらに、まごころケア食の場合は定期購入ならさらに安くなり、よりお得に利用することができます。

このようなことからわかるように料金の安さで選ぶのであれば、定期購入でよりお得に購入できる、まごころケア食を注文しましょう!

比較④:配送料はナッシュよりまごころケア食がお得!

サービス名送料
まごころケア食無料
※沖縄県及び一部地域を除く
nosh(ナッシュ)935円~2849円

配送料についての比較ですが、こちらもナッシュよりまごころケア食がおすすめです。

というのも、まごころケア食は配送料が無料なため、料金以外の費用は掛からないからです。

一方でnosh(ナッシュ)は、935円~2849円と高額な配送料が必要になります。

ナッシュは気軽に利用するには配送料が高いので、配送料についての比較はまごころケア食に軍配が上がりました。

しかし、まごころケア食も沖縄や一部離島には配送料が必要になるので、その点には気を付ける必要がありますね。

比較⑤:容器サイズはナッシュよりまごころケア食がやや小さい!

サービス名容器のサイズ
まごころケア食縦18cm
横15.8cm
高さ2.8cm
nosh(ナッシュ)縦16.5cm
横18cm
高さ4.5cm

容器のサイズを比較すると、ナッシュよりもまごころケア食の方が小さいです。

些細な差かもしれませんが容器の高さは、まごころケア食の方が1cm以上小さくなっています。

高さがあるとかさ張ってしまって、冷凍庫に片づける時に大変ですよね。

まごころケア食は容器の高さが低いですが、縦横の大きさも若干ナッシュより小さいです。

そのため、冷凍庫に保存することを考えると、ナッシュよりまごころケア食の方がコンパクトで良いですよ!

比較⑥:メニューを自分で選びたいならまごころケア食よりナッシュ!

サービス名メニューの選択
まごころケア食できない
nosh(ナッシュ)できる(メニュー60品以上)
※ナッシュのメニュー数は2022年1月10日現在の数です。

メニューを自分で選びたい場合、こちらはnosh(ナッシュ)がおすすめです。

というのも、まごころケア食は自分でメニューを選ぶことができないからです。

メニューを選べないと、好きじゃないものがあった場合に食べられなくて困りますよね。

食事として食べるものなので、自分が好きなメニューを選びたいものです。

自分が好きなおかずを注文したい人は、メニューの選択ができるナッシュがおすすめですよ!

比較⑦:カロリーや糖質などはナッシュよりまごころケア食が抑えられてる!

サービス名成分
まごころケア食・カロリー240kcal±10%
・糖質15g以下
・塩分2.0g以下
nosh(ナッシュ)・カロリー550kcal以下
・糖質30g以下
・塩分2.5g以下
※まごころケア食は糖質制限食の成分

カロリーや糖質などを比較すると、ナッシュよりまごころケア食の方が抑えられています。

ナッシュの場合はメニューによってカロリーなどの差が大きすぎて、糖質で言えば30g近いものもあれば3gくらいのものもあります。

メニューによってカロリーや糖分などの差がありすぎると、糖質やカロリーなどを管理する上ではちょっと好ましくないですよね。

まごころケア食ではカロリーなどの上限が決まっており、その上限もナッシュよりも低く抑えられているので、カロリーなどの低さで選ぶならまごころケア食がおすすめです。

比較⑧:複数のコースから選択したいならナッシュでなくまごころケア食!

サービス名コースの選択
まごころケア食5コースから選択できる
nosh(ナッシュ)コースがないので選択できない

コースの選択をできるかどうかを比較すると、ナッシュよりもまごころケア食がおすすめです。

と言うのも、ナッシュはコースの選択はできず、まごころケア食がコースの選択をすることができるからになります。

まごころケア食は、糖質制限食だけでなく塩分制限食やカロリー制限食コースなど様々なコースがあるんですね。

人それぞれで必要になる食事って違うので、自分に合ったカロリーや塩分、糖質などの成分が調整されたものを選びたいです。

そのような時に、色んな目的に合わせたコースがあるまごころケア食はおすすめですよ!

まとめ:迷ったらnosh(ナッシュ)よりもまごころケア食がおすすめ!

サービス名優れていること
まごころケア食・料金
・送料
・容器のサイズ
・成分
・コース
nosh(ナッシュ)・味
・ボリューム
・メニューの選択
※サービス名をクリックすると各個別記事に飛びます。

この記事では、まごころケア食とnosh(ナッシュ)について8つの項目で比較しました。

表からもわかるように、どちらか迷ったらまごころケア食の利用をおすすめします。

僕自身もまごころケア食を利用しましたが、なかなか美味しくおすすめしたい宅配食サービスの一つでもあります。

まごころケア食は、値段も安く送料無料なためお財布に優しく、初めて宅配食サービスを利用する人はちゃんとチェックしておいた方が良いですよ!

シェアしてくれると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
目次