※PR 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

置き換えダイエットを1ヶ月した場合の効果!昼食や夕食のカロリーを考えよう!

PR 当ページのリンクには広告が含まれています。

この記事では、置き換えダイエットを1ヶ月行うと、どのような効果があるのか紹介していきます。

置き換えダイエットをするときは、どれだけカロリーを減らせるかがカギになります。

置き換えダイエットでどのくらい効果が期待できるのか、チェックしていきましょう。

目次

置き換えダイエットを1ヶ月した場合の摂取カロリーの変化例

置き換え前のカロリー置き換え後のカロリー減らせるカロリー1ヶ月で減らせるカロリー
800kcal600kcal200kcal6000kcal
1000kcal400kcal12000kcal
800kcal300kcal500kcal15000kcal
1000kcal700kcal28000kcal

1ヶ月置き換えダイエットをした場合の摂取カロリーの変化を、2つの例を挙げて紹介します。

置き換え前の1食のカロリーを800kcalと1000kcalとしました。

そして、置き換え後は600kcalと300kcalとして計算をしています。

置き換え後が600kcalの場合、800kcal食べていたのなら200kcal減らすことができ、1000kcal食べていたなら400kcal減らすことができます。

これが置き換え後に300kcalなら、800kcalの場合は500kcal、1000kcalなら700kcal減らすことが理論上は可能です。

1㎏体重を減らすのに必要なエネルギーが約7200kcalなので、1ヶ月で1kg減らしたいなら1日200kcal減らすのでは足りません。

1ヶ月で1kg減らすなら、少なくと1日300kcalくらい摂取カロリーを減らす必要があります。

置き換えダイエットをする場合は、このようにどのくらい摂取カロリーを減らせば1㎏痩せるのか考えながら行いましょう。

早く効果を出したいなら昼食・夕食両方で置き換えダイエット

置き換えダイエットで早く効果を出したい場合は、昼食・夕食と2回置き換えるとスムーズに摂取カロリーを減らすことができます。

といっても、昼食も夕食も極端に低カロリーなものに置き換えると、仕事のパフォーマンスに影響が出てしまいます。

なので、昼は腹持ちしてカロリーが抑えられているもの、夜は低カロリーなものにするといいでしょう。

逆の場合は、昼からのパフォーマンスの低下を防ぐためにも、ある程度は糖分が含まれているものを食べた方がいいですよ。

置き換えダイエットにおすすめの食事

食事腹持ち重量コスパおすすめ度
宅配弁当★★★
スムージー★★★★
シェイク★★★★
コーヒー★★★
タブレット★★★★★

置き換えダイエットにおすすめの食事をまとめました。

それぞれのメリット・デメリットなどを紹介していくので、チェックしていきましょう。

①宅配弁当

食事宅配弁当
メリット腹持ちがいい
デメリット重量がある
コスパがいいとは言えない
おすすめ度★★★

置き換えダイエットにおすすめの食事①は、宅配弁当です。

宅配弁当のいいところは、腹持ちがいいことですね。

宅配弁当はおかずのみやご飯もセットのものがありますが、普通の食事なので腹持ちはいいのはわかりますよ。

置き換えダイエットとは違いますが、ボディメイク向きの冷凍弁当を別の記事で紹介しています。

トレーニングをしてボディメイクをしている人は、そちらもチェックしてみてください。

>>ボディメイクにおすすめの冷凍弁当

②スムージー

食事スムージー
メリットコスパがいい
デメリット腹持ちがいいわけではない
おすすめ度★★★★

置き換えダイエットにおすすめの食事②は、スムージーです。

スムージーは、野菜や果物をミキサーにかけた飲み物です。

ジュースとは違い皮や種なども使うことで、栄養もたくさん摂ることができます。

スムージーは食物繊維も豊富にあるので、ダイエットをするときの食事としては結構魅力的ですよね。

スムージーは宅配弁当と違いコスパがいいものが多く、気軽に利用しやすいというメリットがあります。

しかし、腹持ちは悪くはないけど良いわけでもないので、その点に気を付けなければいけません。

EASY B-BODYというスムージーがあるのですが、こちらは1食14.5kcalでさらにビタミンや食物繊維なども豊富なのでぜひチェックしてみてください。

【初回70%OFF】
今話題の置き換えスムージーダイエット

③シェイク

食事シェイク
メリットコスパがいい
デメリット腹持ちがいいわけではない
おすすめ度★★★★

置き換えダイエットにおすすめの食事③は、シェイクです。

シェイクって聞くと、マックとかのシェイクを思い浮かべますよね。

しかし、置き換えダイエットに使うシェイクは、どちらかというとスムージーに近いかもしれません。

スムージーをよりサラッとした感じにしてあり、ジュース感覚で飲めるのが特徴です。

コスパはスムージーと同じようにいいですが、腹持ちはいいわけではありません。

ヘルシーバンクの美容液ダイエットシェイクというのがあるのですが、栄養満点で1食165kcalなので置き換えダイエットに向いていますよ!

栄養満点で1食165kcal

④コーヒー

食事コーヒー
メリット重量が軽い
コスパがいい
デメリット腹持ちは悪い
おすすめ度★★★

置き換えダイエットにおすすめの食事④は、コーヒーです。

コーヒーというと普段飲んでいるものを想像しますが、ダイエット用のコーヒーもあったりするんですよ。

ダイエット用のコーヒーは、食事を置き換えるのでなく普段飲んでいるコーヒーやジュースを置き換えるようにしましょう。

コーヒーはただの飲み物なので、お腹にたまらないですし栄養素も期待できません。

しかし、ダイエット用のコーヒーならある程度栄養素があるので、おやつ時のコーヒーを変えてみてはどうでしょうか?

有名なものではアットコーヒーがあり、低カロリーなのはもちろん栄養素が豊富で美容成分NMNが配合されています。

ゆっくりでもいいからダイエットをしたい人は、アットコーヒーをチェックしてみてください!

ダイエット成分に加え
美容成分とや栄養成分もたっぷり配合

⑤タブレット

食事タブレット
メリット腹持ちがする
重量が軽い
デメリットちょっと値段が高め
おすすめ度★★★★★

置き換えダイエットにおすすめの食事⑤は、タブレットです。

タブレットといってもなんでもいいわけではなく、ミタスラットというものがおすすめ。

ミタスラットは、食べて水を飲むと約70倍に膨らみ腹持ちがいいのが特徴です。

さらに、カロリーは11.67kcalなので、置き換えることで減らせる摂取カロリーも大きくなっています。

タブレットなので、バリバリ食べるので何かを食べている気がするのも良いですよね。

効率よくカロリーカットかつ小腹も見たしたいという人は、ミタスラットをチェックしてくださいね。

ノーブランド品
¥6,250 (2023/07/26 20:03時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

>>ミタスラットの口コミ・評判はこちら

まとめ

この記事では、置き換えダイエットを1ヶ月した場合の効果などについて紹介しました。

置き換えダイエットをするには、現在の食事よりも摂取するカロリーを低くする必要があります。

極端にカロリーが少ないものに置き換えるとパフォーマンスの低下につながることもあるので、注意しましょう。

また、いろいろな置き換えダイエット向きの食事があるので、自分の生活スタイルに合わせて利用するのがいいですよ。

シェアしてくれると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
目次