※PR 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

おすすめはどっち?ウェルネスダイニングとベネッセのおうちごはんを5項目で比較しました!

この記事では、ウェルネスダイニングとベネッセのおうちごはんを比較していきます。

結論を言えば、料金が安くコースも多いウェルネスダイニングがおすすめです。

詳しい違いは、読み進めて確認してください。

目次

ウェルネスダイニングとベネッセのおうちごはんの比較項目一覧

比較項目おすすめサービス
①料金ウェルネスダイニング
②支払い方法ウェルネスダイニング
③購入区分
④メニューの選択
⑤コースウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングとベネッセのおうちごはんの比較項目は、上記のとおりです。

それぞれ違いを解説していくので、チェックしていきましょう。

① 料金が安いのはベネッセのおうちごはんよりウェルネスダイニング

項目ウェルネスダイニングベネッセのおうちごはん
料金7食 4644円~4食 2400円~
送料初回 無料
2回目以降都度 770円
2回目以降定期 385円
送料790円

料金を比較すると、ベネッセのおうちごはんよりウェルネスダイニングの方が安いです。

ちょっと比較しにくい値段なのですが、総合するとウェルネスダイニングの方が料金が抑えられています。

普通食だとベネッセのおうちごはんの方が安めですが、制限食になるとウェルネスダイニングの方が安いです。

また、定期購入で利用できるものがベネッセのおうちごはんは少なく、定期割引を考えるとウェルネスダイニングが安くなります。

このようなことから、料金はウェルネスダイニングの方が抑えられていると判断しました。

② 支払方法の選択肢が多いのはベネッセのおうちごはんよりウェルネスダイニング

項目ウェルネスダイニングベネッセのおうちごはん
支払方法・後払い
・代引き
・クレジットカード
・AmazonPay
・PayPay
・後払い
・クレジットカード

支払い方法は、ベネッセのおうちごはんよりウェルネスダイニングの方が選択肢が多いです。

どちらのサービスも、後払いとクレジットカードは利用できますが、ベネッセのおうちごはんはその2つだけ。

ウェルネスダイニングは他にも、代引き・AmazonPay・PayPayを利用できます。

AmazonPayやPayPayを利用している人も、結構多いのではないでしょうか?

そのため、自分が利用しやすい支払い方法を選びたいなら、ウェルネスダイニングがいいですよ。

③ 購入区分はどちらも都度・定期あり

項目ウェルネスダイニングベネッセのおうちごはん
購入区分・都度購入
・定期購入
・都度購入
・定期購入

購入区分で比較すると、どちらも都度購入・定期購入があります。

そのため、ウェルネスダイニングもベネッセのおうちごはんもお試し注文も気軽にできます。

④ メニューはどちらも選択不可

項目ウェルネスダイニングベネッセのおうちごはん
メニューの選択不可不可

メニューの選択は、ウェルネスダイニングもベネッセのおうちごはんもできません。

そのため、好き嫌いが多い人は、利用を避けた方が良いでしょう。

⑤ コースが豊富なのはベネッセのおうちごはんよりウェルネスダイニング

項目ウェルネスダイニングベネッセのおうちごはん
コース6コース3コース

コースを比較すると、ベネッセのおうちごはんよりウェルネスダイニングが多いです。

ベネッセのおうちごはんは3コースしかありませんが、ウェルネスダイニングは6コースあります。

制限食を利用したい場合、何を制限するのかによって利用するコースは違います。

ウェルネスダイニングなら、制限食のコースも4種類あるので自分に合ったものを見つけられますよ。

制限食のコースを重視するなら、ウェルネスダイニングを利用しましょう。

まとめ

サービス名優れている項目詳細記事
ウェルネスダイニング・料金
・支払方法
・コース
ウェルネスダイニングの口コミ・評判
ベネッセのおうちごはんベネッセのおうちごはんの口コミ・評判

この記事では、ウェルネスダイニングとベネッセのおうちごはんを比較しました。

その結果、料金が抑えられており、制限食のコースも多いウェルネスダイニングがおすすめです。

制限食が必要な人は、まずはウェルネスダイニングをチェックしてみてください。

シェアしてくれると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
目次